柏・流山・我孫子 周辺で弁護士をお探しの方はご相談ください。

弁護士法人心 柏駅法律事務所

遺産分割協議

1 遺産分割協議とは

財産を持っていた方がなくなった場合,誰がどの財産を取得するのかは非常に大切な問題であり,相続人全員で話し合う必要があります。

これを,遺産分割協議と言います。

2 遺産分割協議の進め方

遺産分割協議を行うにあたっては,まず,相続人が誰であるかを戸籍等で確認した上で,遺産の一覧表を作成して相続人がこれを共有し,相続人全員が何が遺産かを把握することが良いといえます。

3 戸籍等で調査する理由

相続人が誰であるかを確定するためには,戸籍等をきちんと調査する必要があります。

もし,他に相続人が出てきてしまうと,遺産分割協議をやり直す必要が生じてしまいます。

戸籍等を確認しなくても相続人が誰であるかはわかると考えられる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし,実は被相続人に相続人が知らない子がいる場合など,把握していなかった相続人がいる場合もありますので,戸籍等の調査は必須といえます。

4 遺産の一覧表を作成する理由

もし,遺産分割で,一部の遺産が漏れてしまっていた場合には,その遺産については,改めて遺産分割協議を行う必要があります。

遺産分割のやり直しは手間がかかりますし,他の遺産は全て分けてしまっているため,遺産分割協議が困難となる可能性もありますので,一覧表を作成し,他の相続人もこれを確認して,漏れがないようにしてから,遺産分割協議を行うほうが良いといえます。

5 遺産分割協議がまとまったら

通常,遺産分割協議の結果を,遺産分割協議書として作成し,相続人それぞれが署名押印します。

特に,遺産の中に不動産がある場合には,遺産分割協議書を利用して,不動産の名義変更の手続を行う必要があります。

不動産の名義変更のため必要な遺産分割協議書は,文言等に非常に細かなルールがありますので,作成は遺産分割に詳しい弁護士に依頼したほうが良いといえます。

選ばれる理由へ業務内容へ

弁護士紹介へ

弁護士は,遺産分割協議において名前を出すことなく,裏方としてサポートさせていただくことも可能です。流山や取手などでわからないことやお困りのことなどがある場合には,一度遺産分割協議について詳しい弁護士にご相談されることをおすすめいたします。

スタッフ紹介へ

遺産分割において間違いがあってはいけませんので,相続人の調査は皆様の記憶だけではなく戸籍等も用いてきちんと行う必要があります。柏や野田などでお忙しい中そういった調査や様々な手続きをするのが大変という場合には,ぜひ弁護士にご相談ください。

対応エリア

弁護士を選ぶ際には,弁護士の知識はもちろん,事務所の立地なども大切です。柏駅近くに事務所がありますので,柏市内にお住まいの方はもちろん,松戸や我孫子など周辺の市にお住まいの方にとっても便利かと思います。