野田市の方の高次脳機能障害の相談

弁護士法人心 柏駅法律事務所

野田市にお住まいの方向けのQ&A

野田市に住んでいるのですが,高次脳機能障害が残る疑いがあると言われ,弁護士に相談した方がよいのではないかと考えています。早期の段階でも相談は可能ですか?

弁護士法人心では,早期の段階からでも高次脳機能障害に関するご相談を承っております。

高次脳機能障害について適正な後遺障害等級の認定を受けるためには,早期からしっかりと必要な検査を受けることなどが重要となる場合があります。

野田市にお住まいの方で高次脳機能障害の疑いがある方は,当法人にご相談ください。

野田市にお住まいの方の場合には,柏駅法律事務所のご利用や,お電話でのご相談が便利です。

選ばれる理由へ業務内容へ

弁護士紹介へ

外見でわかりにくい症状に対して適正な賠償を受けるためには,後遺障害等級申請を適切に行うことが大切です。高次脳機能障害の後遺障害等級申請については,弁護士法人心の弁護士に一度ご相談ください。しっかりと対応させていただきます。

スタッフ紹介へ

高次脳機能障害が残っていても,外見にはあまり変化が見られないということから発覚が遅れることがあります。ご自身や周りの方について,交通事故後少しでもおかしいと感じることがあった場合は,そのままにするのではなくご相談ください。

対応エリア

野田市から柏駅法律事務所までご来所いただくことが難しい場合には,電話相談をご利用ください。交通事故によって生じた高次脳機能障害に関しては,お電話で弁護士にご相談いただくということが可能です。必要な書類のやりとりについても,郵送での対応が可能です。

Q&Aトップ

弁護士法人心のQ&A

松戸にお住まいの方へ

流山にお住まいの方へ

我孫子にお住まいの方へ

取手にお住まいの方へ

野田市にお住まいの方へ

鎌ケ谷にお住まいの方へ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

高次脳機能障害に心当たりがおありの方へ

交通事故に遭った後,身体的な異常は何もないのに,以前はできていたことができなくなることがあります。

たとえば複数の動作を同時にすることができなくなったり,約束したことを忘れてしまったりといったことなどがある場合,それは高次脳機能障害が原因かもしれません。

交通事故によって大きな衝撃を受けることにより,脳に傷がつくことがあります。

それにより,他の傷が治った場合でも高次脳機能障害が残ってしまうことがあるのです。

高次脳機能障害も,他のケガの後遺障害と同様に,申請をすることにより後遺障害等級が認定される場合があります。

症状の重さ等によって等級は異なりますので,申請の際には適切な資料を集めて提出する必要があります。

適切な資料というものがどのようなものかということを判断し,お一人で申請の準備を進めていくというのは,やはり大変な場合が多いかと思います。

高次脳機能障害について後遺障害等級申請をされる場合には,弁護士法人心にご相談ください。

当法人では高次脳機能障害に関するご相談を承っておりますし,後遺障害等級申請を得意とする弁護士が所属していますので,安心してご相談いただくことが可能です。

交通事故による高次脳機能障害のご相談にあたっては野田市からお電話でのご相談もしていただくことができますので,お気軽にご相談をご予約ください。

お問合せ・アクセス・地図へ